梅酒を仕込んだよ。2020

昨年に引き続いて、今年も梅酒を仕込みましたよ。

材料の梅の方も昨年同様無印良品さんにお願いしました。モノも良いと思うのですけど、それに拘らなければ割高かなぁと思ったりしますよ。でも、セットで買うと綺麗なガラスの瓶も手に入るのでまたお願いしました。最寄りのスーパーでも似たようなのが売っていると思うので、そちらでもいいかもしれませんね。

昨年は力加減が分からなくてちょっと遠慮があったけれど、今年はきっちりヘタも除去。

昨年、「余らせても使い道がないしなぁ」ってことで1Kgまるまる氷砂糖をぶち込んだのだけど、「ちょっと甘過ぎたかなぁ」となったので、実験的に今年は800gで。作り方ガイドには800g〜1Kgと書いてあったので、最大値からの最小値。いいところを探すぞー。

一年経つと、このくらいの色づき加減。今年に入ってからちょいちょいいただいているのだけど、最初の印象と違って「これはこれでいい塩梅なのでは」ってなってる。慣れてきてしまったのか、更なる時間の経過が良い変化をもたらしたのか。前者かな、普通に。

「何年物までいけるのかな」って思うけれど、酔って調子に乗って上記みたいなことを言ってますね。頑張りましょう、ボク。

この記事を書いた人

しもだ たくろう a.k.a. たくぅ

1996年くらいからこんなことをやっているのでそこそこおじさんです。一応今もWeb系の仕事はやっているぽい。実がないので口の方で煙に巻きます。「ぺちぱな。」ん。くず界のくず。 SW-2066-7468-5602🤔