梅酒を飲んでみたよ。

の続きであります。

仕込んだときの説明書には「3ヶ月程度で飲めるようになります」とあったのだけど、流石にそれでは早かろうとずっと我慢していましたが、半年以上経って、年も明けたので開けて味見をしてみました。

結果、甘い、とてつもなく甘い、どうしようもなく甘い。

前回記事に書いたのですけど、氷砂糖を1Kg入れてしまったのが敗因かなー。確かに説明書には「800g〜1Kg」とあったので、甘めに作るならということだったのだろう。けれども、最寄りのスーパーさんでは1Kg入りのしか売っておりませんで、氷砂糖なんて残したって使い道ないよなぁと思ってぶっ込んでしまっていたのでした。来年はちゃんと控えておこうと思います。

もちろんこれは飲み切るつもりはなくって、あと何年か継続して寝かせていくつもりなのだけど、こんなにたくさん飲まないといえばそうなので、「欲しい方がいらっしゃれば小分けにして差し上げますよ」と言っているけど、誰も欲しいって言ってくれないの……。やらない、もう。

かいているひと

しもだ たくろう a.k.a. たくぅ

1996年くらいからこんなことをやっているのでそこそこおじさんです。一応今もWeb系の仕事はやっているぽい。実がないので口の方で煙に巻きます。「ぺちぱな。」ん。くず界のくず。 SW-2066-7468-5602🤔