ピロリ菌と戦い、そして勝利した。

まぁ、ボクじゃなくてお薬がっていうお話なのですけど。

毎年の

私もお年頃なので一応毎年健康診断的なものを受けています。とはいえ、職場で加入している健康保険からの検診なので、人間ドックとか精密なものではなくて簡易的な内容ですけど。まぁ、そうは言っても日本はいい国なのでそこそこの内容です。有難いです。保険料高いけど、介護保険とかもあるけど。

今年も

でまぁ、毎年のように何かしらに引っかかります。もちろん幸いにもこれまではクリティカルなものではなかったので、今も生き恥を晒しております。例えクリティカルなものでなくっても、何かしら問題が見つかってしまうのはあまり気分が良いものではありません。そんな事言ったって自分の身体があれで見つかってしまうのですからどうしようもないし、見つけてもらえる事の方に感謝すべきですよね。感謝してます。ありがとうございます。そんなこんなで今年発見していただいたありがたい問題が件のピロリ菌感染疑惑であります。

そうそう、感染しているかもとご指摘をいただいたのは胃カメラでの検査(内視鏡検査)の時でした。私は胃カメラが凄く苦手で、毎年これは苦行だ、修行なんだと自分に言い聞かせるようにして受診しています。私が検査をしていただいている病院は意識をぼんやりさせてくれる系の麻酔を実施していないので、毎年もうそれとなく苦しくて本当に憂鬱です。まぁ、年一だから、たったの10分間くらいだからと自分を……。病院を替えなさいと進言をいただいたりもしますが、若い頃に見つかった持病のときにお世話になった病院だし、しかも自分が生まれた病院だし、これまでの記録が残っているので何かと都合がいいのですよね、愛着もあると言えばあるし。でもちょっとだけ胃カメラだけ他所でやろうかなって毎年思う……w

検査

あらためてピロリ菌検査を勧める旨の検査結果が届きましたので検査を受けます。軽く問診等を済ませて、検査、及び治療が必要になった場合の説明を受けます。検査は、血液検査と呼気検査の両方でした。検査自体は30分くらいで終わります。そのうち20分くらいは待ち時間でした。何やらお薬を飲んだ後、しばらく時間を置いてから呼気を採取しましたよ。そうそう、当日朝は食事を抜いてくるようにという指示もありました。

検査結果は1週間後。というわけで、この日は病院をあとにします。

投薬

胃カメラの時点から「多分居そうですよ」と言われていた通り、検査結果は微妙な判断を必要とすることなく「ガッツリ黒」。ちなみにこの「ガッツリ黒」というのは担当してくれたお医者さんの言葉ですよ。はい、治療確定。

除菌治療は投薬のみです。ただし用法用量、時間期間を守ってちゃんと飲まないといけないのでそれなりに大変です。でも、朝夕の1日2回を1週間続けるだけなので、そうでもないかな。ちなみに、1日に摂取しなければならないお薬がアイキャッチ画像です。3種類の抗生剤を組み合わせているらしいのでこちらもそれなりの量ですね。

朝夕2回っていうことは12時間毎ってことだよなと薬剤師さんに尋ねてみると、基本的にはそうなのだが数時間の猶予はあるので出来るだけ食後にとのことでした。まぁ、ボクはあまりそれは守りませんでした。食事を取る取らないに関わらず、朝夕とも7時から8時を目処に飲んでました。タイミングよく食事を取れないときもありますからね、飲んだ日とか、その次の日とか。

そう、お酒は飲んでも良かったのです。これは私にとってかなり大事な事案ですから、治療確定時にお医者さんに相談しました。曰く、「一般にアルコールは副作用を助長すると言われているので飲まないなら飲まない方がいいが、自分なら気にせずに飲む」と。この言葉に安心して普通に飲みすぎちゃうボクの神経もどうかと思いますけど、ありがたかったよ。

再検査

1週間の除菌治療を終えたら、今度は4週間ほど間を空けてから再検査を行います。再検査は呼気検査のみでした。もしこの検査で除菌が確認できなくても2回目の除菌治療が可能らしいです。お薬の種類を変え、強めの除菌治療を再度1週間行うとのこと。これでも失敗してしまったらどうなるのだろうと思ったけれど、怖くて聞けませんでした。諦めることになるのかなぁ。

そしてまた検査結果は1週間後……。

完了

幸いにも再検査で除菌が確認され、2回目の除菌治療は必要ありませんでした。ちゃんとお薬を服用していれば除菌できると思うのだけど、そうできない人もままいるのか「良かったですねー」みたいな反応をいただき、なんとなくこちらも「やったった」みたいな気持ちになりました。いやいやそれ自分のためだから、調子に乗るなw

除菌できたので一安心ではあるのですけど、一度荒れた胃の粘膜が元に戻るには数年、数十年レベルでの時間が必要とのことで、「長生きしなきゃねー」とか適当なことを思いました。あと、「来年からも胃カメラ必要だなー」とか。

私は既に持病を患っています、しかも複数、ですけれど健康は大切だと思いますし、出来るだけ不安要素を取り除いておくのは大事かなと思います。まだ検査したことない人は検査してみるといいかも知れませんよ。ご家族に感染している人がいると、だいたいご自身も感染しているそうなので。

というのが、今年のひと夏をかけた私の思い出でした。悪くない、かな。

この記事を書いた人

しもだ たくろう a.k.a. たくぅ

1996年くらいからこんなことをやっているのでそこそこおじさんです。一応今もWeb系の仕事はやっているぽい。実がないので口の方で煙に巻きます。「ぺちぱな。」ん。くず界のくず。 SW-2066-7468-5602🤔