メガCDとは何だったのかな動画。

私は発売日こそ手に入らず見送りましたけど、当時遊んでくれていた先輩が遊びたいと言っていた「天下布武」の発売の頃には手に入れていました。そこから先、「LUNAR」が発売されるまでの長かったこと。延期、延期で相当待ちましたね、今となっては大した期間でもないのですけど、あの頃の期待は半端なかったですから。

でもね、動画内でも言及されておりますが、モヤモヤ感ってあったのですよ、公開されている他製品との圧倒的なスペックにおいて、「どうしてこうなのだろうか」と。

アバター Mii
たくぅ

だって本体より早いCPU積んでて、メモリーも6Mbitあって、スプライト毎の回転拡大縮小機能も謳われていたんだよ。

いやね、楽しんではいたのです、感動してもいたのです。でもなんかさぁ、こうさぁ、驚きかなぁ、期待通りみたいな納得感かなぁ、そういうのに欠けていたのです。もっとやれる、やれるはずみたいな歯痒さ。

それはもちろんこちらの無知でありました、この動画を拝見しまして初めて知りました。設計上の様々な仕様による制限をあの手この手で乗り越えて、それこそ性能限界に近いモノをボクらは遊んでいたのです。何だかすごく腑に落ちました。素晴らしいお仕事に賞賛しかありません。何だか申し訳なくも思います。

アバター Mii
たくぅ

今なら理解するよ、所詮はメガドライブの周辺機器なのだと、メガドライブの方が本体なのだと、本体以上の働きはできないのだと。

そんなわけで、今さらながらメガドライブ、及びメガCDがもっともっと好きになってしまったのでした。

ちなみに流石に所有していなかった「スーパー32X」は、メガドライブすらも周辺機器扱いする「本体はボク」みたいな作りだったそうですよ。そらまぁ、そうするしかないよねー。

楽天ブックス
¥10,869 (2024/06/01 04:41時点 | 楽天市場調べ)

かいているひと

しもだ たくろう a.k.a. たくぅ

1996年くらいからこんなことをやっているのでなかなかのおじさんです。一応今もWeb系の仕事はやっているぽい。実がないので口の方で煙に巻きます。「ぺちぱな。」ん。くず界のくず。 SW-2066-7468-5602✨