2019年のお餅つき。

今年、というか昨年だけど、町内の餅つきへ参加してきました。ここ数年、誘われてはいたのだけど、ふんわりとした誘われ方で二日酔いに甘えて参加していなかったのだけど、今回は某ご先輩にガッツリと誘われてしまって否応なく喜んで参加させていただいた次第でございます。

うちの町内、仕上げは杵と臼でつくのだけど、最初のゴネゴネ(やったことある人は知っていると思うけれど、最高に辛い、しんどい)はマシーンに頼る戦略です。大変に楽であるし、最後はちゃんとつくのでカタルシスもあるので、全てのイベント系餅つきへお勧めします、最高です。「最後までマシーンでやっちゃえばいいんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、仕上がりは矢張り最後に杵と臼で突き上げた方が綺麗ですよ。思い込みの可能性は拭えないけど。

もちろん「おこわ」の typo ですが、蒸しただけの餅米ももぅ、最高に美味しい。贅沢だなぁ、贅沢だよぅ。

つきたてのお餅で餡子を包んで……。全ての人のお楽しみであります。

餅つきをやらない周りのご町内にもお配りするので、40Kgの餅米を突き上げたらしい……。ボクも15、6回ついたわ……。

例年、精霊流しへ参加するくらいだったのだけど、昨年はいろいろな行事ごとに参加させていただいて、大変によくしていただいたし楽しかったよ。顔馴染みの先輩方もさらに増えたし、今年もできる限り参加させていただこうねー。

この記事を書いた人

しもだ たくろう a.k.a. たくぅ

1996年くらいからこんなことをやっているのでそこそこおじさんです。一応今もWeb系の仕事はやっているぽい。実がないので口の方で煙に巻きます。「ぺちぱな。」ん。くず界のくず。 SW-2066-7468-5602🤔