OBSでゲーム配信。の2

はじめに

からの続報的なやーつであります。

キャプチャー壊れた

みんな、知ってる? モノってさぁ、使い続けていると壊れるんだよね。

とかで使っていたキャプチャーが壊れました。前々からちょっと接触不良な感じがありましたけれど、面倒で電源にも繋ぎっぱなしにしていたのでいつも付いている、付いているはずのランプが消えていまして、ありゃりゃと。

場所はわかっているのですよ、micro USBの、接続及び電源供給の一番大事なところ。修理できるわけでもないけど、とりあえずってことでバラしてみたりしました。バラしてみたい。

本体周りを見回しまして、本体裏一面にゴム足的なのが貼ってありましたから、ああ、この下にネジでもあるなって当たりをつけて、無理やり剥ぎ取ったら案の定でサクサククルクルと開けてみました。

うん、このmicro USBの端子がグラグラ、取れきっているわけではなくて、角度によっては上手いこと動作する、でもずっと押さえていないとダメ、そんな感じ。

基板の裏からも確認しましたら、特にハンダ付けされているでも無いようでした。かしめて固定しただけなのかな。なのでまぁ、ここをかしめるとか、ハンダ付けするなり何なり他の方法で固定してしまえば直せる。のですけども、生憎こちとらそんな技術も知識もないので。瞬間接着剤とかレジンで固定したらどうかなーとは一瞬思いましたけれど。

お安いの

そんなわけで、使えたらいいなーくらいのノリでお安いキャプチャーボードを購入してみました。前と同じAverMediaさんのやつの新型を買おうとも思ったのだけど、それなりの、や、それなり以上のお値段がするし、また同じような作りで壊れやすかったら嫌だし、言うて本体のみ録画機能もこうなってしまったら必要ないよなってAmazonさんを漁っていて見つけたこちら。

ちょっと、ボクがお安いと思って買った価格(4000円程度)からさらにお安く(この時3000円程度)なってるじゃない! この価格差はちょっと悔しいw

これでいいんじゃない

付属のUSB(Type A)で接続して、OBSを起動するとすんなり認識して映像をキャプチャーすることができました、ちゃんと1080p 60fpsで。一応4K対応を謳ってはおりますが、出力は4K 30fpsなのでその辺ちょっと中途半端なやーつなので、PS5とかXbox何某とかハイパフォーマンス勢はお気をつけください。私はへなちょこSwitch勢なのでこのくらいで満足であります。

特にこれと言ってクセもなくて、OBS側でぽちぽちと設定していけばそれで録画可能でした。いいんじゃない、これで。

おわりに

画質とか音質とかを求め出すとこれでは物足りないのだと思いますが、ちょっと試してみたいなんて向きにはこのお値段だし手軽で良いと思いますよ。おすすめです。

かいているひと

しもだ たくろう a.k.a. たくぅ

1996年くらいからこんなことをやっているのでそこそこおじさんです。一応今もWeb系の仕事はやっているぽい。実がないので口の方で煙に巻きます。「ぺちぱな。」ん。くず界のくず。 SW-2066-7468-5602🤔