あの頃が偲ばれるR360開発秘話な記事。

この頃のセガって、確かにアーケードで活躍をしていましたけれど、黄金期というわけではなくって、その少し前の仕込みの段階な感じです。そして黄金期を迎え、衰退していって潰れそうになるという……。当時のセガの雰囲気が垣間見える大変興味深い内容でございました。

さて、R360ね、記事中に150台限定生産とあるのだけど、少し遅れて、そして多分中古で流れ着いたであろうR360が長崎にもありましたよ、西浜町のセガに(もちろん今はゲームセンター自体ありません)。プレイ料金も同じく500円でしたねー。「あそこに入ったらしいぞ!」とか言って、みんなで見に行った記憶があります。

まだまだ子供で500円の衝撃が大きすぎて(テーブル筐体だと1プレイ50円が普通)自分で遊ぶことははなかったですけども、今思えば無理をしてでも遊んでおけばよかったですね、いい思い出になったろうなぁ。クルクル回るの苦手なので吐きそうになってたかもけど……。

あ、アイキャッチ画像はいいのがなかったのでイメージです……。ミツナガさんに飾ってあるV・ファーレンのサインボール。

かいているひと

しもだ たくろう a.k.a. たくぅ

1996年くらいからこんなことをやっているのでそこそこおじさんです。一応今もWeb系の仕事はやっているぽい。実がないので口の方で煙に巻きます。「ぺちぱな。」ん。くず界のくず。 SW-2066-7468-5602🤔